2021年10月21日

いわて若者カフェミーティング

コロナ禍で、観光サークルの活動は少ない状況ではありますが、活動の様子を少し紹介したいと思います。

10月13日に、いわて若者カフェ・カフェマスターの下向さんを講師として宮古短期大学部にお招きし、観光ルート作成のグループワークを行いました。観光サークルのメンバーを、一泊宿泊プランと日帰りプランの2つのグループに分け、宮古市の観光ルートを作成しました。

cafe01.jpg

一泊プランでは、昼食場所や夕食までの予定、宿泊場所、翌日の食事場所などを考えました。崎山貝塚縄文の森ミュージアムでの縄文時代の地層や縄文体験や魚菜市場でバーベキュー、浄土ヶ浜パークホテルでの宿泊など、宮古市の歴史や食、宿泊まで楽しめる観光ルートを作成しました。一方、日帰りプランでは、昼食場所や夕食までの予定、夕食場所を2カ所ずつ考えました。新鮮な海産物や多くの学生に愛される地元のカフェでの昼食や宮古市が誇る浄土ヶ浜の観光、休暇村でのウォーキング、地酒を楽しめる夕食など、贅沢な観光ルートを作成しました。
グループワークでは、学生間だけでなく、下向さんやめんこいテレビの方、宮古市観光協会の方も巻き込みながら、意見交換が行われていました。グループ内で、持ち合わせている情報の共有や、インターネットを活用して、観光地や食事場所の情報を収集する様子も見られました。短い時間の中でしたが、とても勉強になるグループワークでした。

今回、グループワークに参加し、宮古市の観光地や食事場所などについて、情報を深めたり、新たな情報を収集できたりしたのではないかと感じています。観光サークルのメンバーは、宮古市出身の学生が少ないため、観光ルートを作成するには情報不足な点もありましたが、下向さんや宮古市観光協会の方からのアドバイスで、多くの方に楽しんでいただける観光ルートの作成ができたのではないかと感じています。県内のコロナウイルス感染者がどんどん落ち着いてきているので、今回挙がった観光地や食事場所に足を運んでみたいです。今回このような機会を提供してくれた方々に感謝し、これからも活動していきたいと思います。

cafe02.jpg
posted by 観光サークル at 16:38| 日記