2019年05月29日

宮古市もてなし隊研修(田老)

初めまして!
岩手県立大学宮古短期大学部、観光サークルの佐々木・倉本です。
これからたまに、こちらのブログにて投稿させていただきますm(_ _)m

今回は、宮古市田老で行われた、第2回 宮古市もてなし隊研修会の学ぶ防災ガイド体験と
三王園地散策に参加してきました。

 東日本大震災について、ガイドさんから津波の恐ろしさを実体験と共に説明していただきました。
当時のちょっとした、行動、考えで生きるか死ぬかが決まり、「少しでも津波の知識を知っていれば、多くの人を助けることが出来たかもしれない」そのように、おっしゃっていたので、学ぶ防災ガイドとして働きながら、多くの人に震災について伝えられて素晴らしい方だなと思いました。

taro01.jpg

taro02.jpg

taro03.jpg



そのあとは、三王園を見学しました。
三王園の素晴らしい景色をご覧ください!!

taro05.jpg


taro04.jpg



あまりの綺麗さに、短大生の参加者はたくさん写真を撮っていましたw


こんなカッコイイ写真も!!


taro06.jpg



また、三陸鉄道に乗車させていただきましたが、車内の設備も整っており景色もよく、このような鉄道が長い年月かけて復活したことにより、また復興が1つ進んだと実感しました。


taro07.jpg

taro08.JPG


東日本大震災という大きな自然災害の怖さを改めて学ぶことができ、今後の自然災害への意識を変えることもでき、多くの方に津波のことに対して知ってもらいたいなと思いました。三王園や三陸鉄道に乗車することによって、宮古の素晴らしいい自然に触れ、新たに復興していく宮古の姿を学ぶことが出来ました。

ぜひ、皆さんも宮古に足を運んでいただき、観光だけでなく宮古市の方々とお話しされたり、様々な活動にも参加していただきたいと思いました。

佐々木・倉本
posted by 観光サークル at 13:28| 日記